ジャンル別の相場料金について

居酒屋選びのいろんな話

MENU

ジャンル別の相場料金について

女子会が行われている開催場所は、カジュアルレストラン、居酒屋、カフェ、高級レストラン、ファミレスの順となっています。
ではそれぞれいくらぐらいが料金相場となっているのか紹介します。

 

カジュアルレストランの場合は、レストランのジャンルによって料金相場は大きく異なってきます。
例えばフレンチであれば、カジュアルでもそれなりの料金がします。
ですが、イタリアンの方がお手頃価格なカジュアルレストランが多いと言えるでしょう。
他にも多国籍なカジュアルレストランが存在しますが、全体的な料金相場を挙げるならば4000〜6000円程度となります。

 

居酒屋の場合も、素材に拘った隠れ家的な居酒屋とチェーン展開している居酒屋とでは、相場料金が異なります。
ですが居酒屋で飲み会と言われた際には、やはり3000〜5000円程度の支払いを想定する人が多いでしょう。
カフェの場合は、居酒屋よりも食べる量や飲む量が減る分、相場料金も下がり2000〜3000円程度となります。

 

ただ、特別な日にちょっと贅沢な女子会をするのなら、高級レストランやホテル内にあるレストランなどを利用するかもしれません。
そうなると相場料金も高くなり、1万円程度かかると考えておきましょう。
女子会の年齢層にもよりますが、全体では1回の女子会で支払う会費が4000円以上になると高いと感じる人が増えます。
なので幹事になった場合は、予算は4000円以内に収まるお店を選ぶようにして下さい。

 

また憧れの女子会としては、リムジンやオシャレなバーでしてみたいという意見もあります。
確かにリムジンは借り切りする事が可能で、中でシャンパンなどのお酒を飲む事も可能です。
しかし、リムジンを借りるのには相応な料金が発生しますから、予算と相談して下さい。