料理を決めるときのコツ

居酒屋選びのいろんな話

MENU

料理を決めるときのコツ

大勢の飲み会で困るのが料理選びではないでしょうか。
料理の好みは人それぞれですから、
当然参加者が多ければ全員の希望を叶えるのはほぼ不可能です。
いろいろな人がいますので中には幹事が決めた料理やお店に不満を言ってくる事もあるでしょう。
もしもそういった事が心配される場合は、事前にアンケートを取っておくといいと思います。
参加者全員にメールでもいいので、
食べたい料理のジャンルなどを複数の選択肢の中から選んでもらうのです。
その結果を集計して一番希望の多かったジャンルの料理を出してくれるお店を選ぶというのも一つの手だと思います。
しかしアンケートを取るのも面倒、時間がないと言う場合は幹事の独断で決めるしかありません。
居酒屋で提供される料理はそれぞれのお店によって異なりますので、
和、洋、中、イタリアンなどあらゆるジャンルの料理を提供してくれるお店を選んでおくと、
ある程度参加者のニーズは満たせると思います。
こちらのように貸切可能なお店なら、ある程度料理の持込に対して柔軟な場合も多いので、主役の好きな料理を持ち込みしても良いと思います。

 

大勢の飲み会の料理を決めるときは、最初からコースを頼んでおいたほうが無難です。
自分たちの好きな物をオーダーしてもらえば自分の好きな物を食べられるのですが、
料理を決める、注文してから出てくるまで時間がかかる、
またお会計が面倒というデメリットがありますので、
最初からコース料理を注文しておいたほうがいいのです。
コースなら前菜、メイン、主食、デザートと一通り食べることができますし、
料理もすぐに出してもらえます。
また別々で料理を頼むよりも値段がお得だったりもしますので幹事も参加者も助かります。