飲み放題は本当に得?

居酒屋選びのいろんな話

MENU

飲み放題は本当に得?

例えば会社の飲み会に参加すると、会費には予め飲み放題の料金が含まれているケースが多いですよね。
 

 

飲み放題の料金は、いくら飲んでも変わらないためお得感があります。
しかし実際は、飲み放題はお得なのでしょうか?

 

ある居酒屋で飲み放題の料金は2時間で1500円だとします。
生ビールが1杯400円なので、生ビール4杯以上飲めば元が取れるという計算になります。
これなら元は取れそうと思うかもしれません。

 

ですが実際には飲み放題のコースは単品ではつけられず、コース料理と合わせるケースが大半です。
そしてコース料理は5品で2500円程度です。
料理5品と生ビール4杯以上食べる事になるので、ちょっと苦しいですよね。
実際のところ、飲み放題のコースを付けた人の半数以上は損をする事になるというデータがあります。

 

特に料理の量が食べられない、お酒の量も飲めない女性の場合は、飲み放題+コース料理は損です。
それよりも食べたい料理を飲みたい量のお酒だけ単品で注文した方が、割安ですむという事を理解しておきましょう。

 

飲み放題でお店側が損するのであれば、あれほど多くの居酒屋で飲み放題を提供している訳がありません。
飲み放題のプランとは、お店が効率よく利益を出すための仕組みだと言えます。
ちなみに、時々原価率の高いお酒を飲んで元を取ろうとする人がいます。

 

確かにその場合は元が取れるかもしれませんが、お金を払ってお酒を飲んでいる訳です。
原価率を考えず、自分が飲みたいお酒を飲む方が重要なのではないでしょうか?