目的で決める会場選びのコツ

居酒屋選びのいろんな話

MENU

目的で決める会場選びのコツ

飲み会の幹事を任されたら、行う重要な仕事の一つが会場選びです。
居酒屋やバー、カフェなどお酒が飲める場所はいくつもありますが、
その会の目的にかなった場所を選ぶことが飲み会の盛り上がりを大きく左右するのです。
会場選びのコツとしては参加者が楽しめるような会にすることを優先して会場を決めることです。
そのためにも周りの目を気にせずにみんなが楽しめること、話に集中できる会場が求められます。
飲み会の趣旨にかかわらず、個室を予約したほうが喜ばれますので、個室のあるお店で選ぶようにしましょう。
 

 

どうしても個室のある店がみつからないときは、
せめて隣の席との間に仕切りがもうけてあるなど、
隣のお客様と顔を合せないような配慮が見られるといいでしょう。
個室のある適当なお店が見つからないときは、
小さな居酒屋やバーをお店ごと貸し切ってしまうのも一つの手です。
会の趣旨によってお店の雰囲気を決めていきます。
大勢の人が集まる飲み会の場合は、わいわいがやがやと盛りあがると思いますので、
賑やかな雰囲気のお店を選ぶようにしましょう。
静かな落ち着いた雰囲気の店だと大きな声で騒いだり、
はしゃいだりするとお店の方や他のお客様の迷惑になってしまいます。
一方で学生時代の友人や女子会といった少人数での集まりの場合は、
ゆっくり落ち着いた環境で話ができるといいでしょう。
それを考慮すると周りが騒がしいお店ではなく、
落ちついた雰囲気のお店を選んだ方が会話も弾みやすくなります。
また冬に行う女子会や女性の参加者の多い飲みかいの場合、
女性はブーツを履いてきたりしますので靴を脱がなくていい会場を選んだ方が喜ばれます。