2.5等地の居酒屋がお勧め

居酒屋選びのいろんな話

MENU

2.5等地の居酒屋がお勧め

居酒屋を選び際に、アクセスのいい駅近くの場所を選ぶという人も多いでしょう。
確かに飲食店では駅近くは1等地と呼ばれて、人気が高いエリアです。
しかし今2.5等地に飲食店を構えるお店が注目されています。

 

なぜ2.5等地の立地条件に出店するのか?と言えば、経費削減のためです。
1等地と比べて、圧倒的に店舗の家賃が安いので利益を出しやすく、またその利益を消費者に還元する事が可能です。
素材がよく美味しい料理を安く食べられる事が出来るとしたら、多少立地が悪くても集客力は鈍らないと言えるでしょう。

 

また2.5等地でも周囲に集客力のある店舗があれば、便乗型マーケティングが可能となります。
つまり大手企業がこの立地条件で経営が成立すると判断したという意味ですから、その近くに出店すればOKという考え方です。
周囲に歯科医院、整骨院、美容院などがあれば、口コミが発生する可能性が大です。

 

そのため、地元で立地条件が悪いのに人気になっているお店を探すと、かなりお得なお店を見つけられるのではないでしょうか?
立地条件が悪くても、集客力があれば人気店になる事は可能です。
ですが、回転率という点を見ると、やはり深夜終電の時刻になると、客は少なくなる傾向が高くなります。
基本的に1次会なら立地条件が悪いお店を選んでも、2次会は終電を逃さないように駅近くで行われるからです。

 

なので、飲み会の幹事になり居酒屋を選ぶ際には、2.5等地の居酒屋→1等地の居酒屋の順で行くようにして下さい。
そして遅れてくる人のために、地図や道順の目印をメールで送っておきましょう。